salient ink text

About Mission

創業理念である「希望が生まれるシカケをつくる」を再定義しました。

社会的な動物である人間に、個人で簡潔できる幸せはありません。心のつながりの中で生まれます。お金があっても、便利になっても、成功しても、共に喜びや楽しみを分かち合える人がいなければ、虚しい毎日が待っています。

しかし昨今、経済合理性や利便性を追求しすぎた結果、心のつながりが失われつつあります。「GDPを上げるために国民は団結せよ」「売上1,000億円を達成するために、社員の絆を高めるのだ」など、「心のつながり」は手段として語られてきました。

NONO!逆です。「心のつながりを増やすこと」が目的で、経済や利便性は手段です。人間の幸福感は、「心のつながり」の中で生まれるので。少しづつ、鋭い人から気づきはじめています。

だから、「ありのままの感情を分かちあえるスマホサービス」によって「心のつながり」を増やします。

ワレワレといっしょに、希望が生まれるシカケをつくりましょう!

参考:「HALOミッション刷新」(YANOブログへリンク)

Style

バカは地球を変える愛は地球を救う

他の会社が取り組むような普通の目的•目標•アプリには興味がない。他人からバカにされ、失敗する恐怖を感じても、バカだからチャレンジしちゃう。結果、そういう人が大きな成果を残す。でも人間を救うのは、愛だろ。愛。

フロー状態の中で遊ぼう

感動する成果を残した人は、時間を忘れて遊ぶように仕事してたよね。自分の能力を最大化するし、その時間や行為自体が楽しいから最高。

オール3より1つの5

採用&育成時に、平均的になんでもそつなくこなせる人材よりも、何かがダメだけど、何かが突出している人材を尊び、許し、イジることを楽しむ。

情報と感情をフルオープン愚かなルールは排除

仲間になった社員&パートナーは全面的に信頼する。だから、情報や感情はフルオープンその方が楽しい。また不信をベースに自然と作られるルールは徹底的に排除する。

こだわりのないプロダクトは宇宙のゴミである

企画&開発のプロセスの中で、こだわりが感じられないプロダクト、人間は罵倒される。その風土があるので、本質および細部までこだわるクセが社員全員に浸透している。結果、良いものができる。

About Style

ミッションを実現するために、全社員で大切にすべき価値観や言動をまとめたものです。7年間、試行錯誤した上で、確信に至ったスタイルです。20世紀までの働き方を否定します。義務感や使命感ではなく、「楽しい」「面白い」「やりたい」を重視します。レベル高いですが、コレができたら悟りレベルのイノベーションが生まれます。結果ダメならしょうがない。人間だもの。しかし、きっと理想を追求するプロセスは楽しいでしょう。失敗しても、別の成果が得られるでしょう。

ワクワクする人は、いっしょにやりましょう!

参考:「HALOミッション刷新」(YANOブログへリンク)

Executive

矢野 卓 Yano Takashi

創業者&代表取締役社長

1979年 静岡県浜松市生まれ、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒業「シナリオ作家養成講座」修了。大学時代は、演劇・塾講師・水商売・麻雀にハマる。株式会社オプト入社後、本部MVP、ビジネスプランコンテスト最優秀など受賞。AneCan「2014年最もあつい男たち」。強みは、哲学深堀り&ツッコまれ力&人たらし。常識や慣習を破って、実行するのが大好き。趣味は、いいね集め。尊敬する人は、ガンジー。超いいね。

“You must be the change What you want to see in the world.”
「この世界に望む変化に、あなた自身がなってみせなさい」

YANOTAKASHI ブログ